さすがです

2019.05.14 /

本日は、我が社の決算報告会でした。と言っても会計事務所と私の間の会議です。新年度の予算も確定し、私めのお給料もちょっぴり上がりました。
この感覚、意外と新鮮。有難いことでございます。

コーチングを熟知していらっしゃる会計の先生、「この10年は、どういう仕事をしていこうと思っているのですか?」ドキッ!!

さすがです。

御礼

2019.04.10 /

皆さま、昨日はお誕生日のメッセージありがとうございました。温かい言葉、しみいります。
ここまで来ますと、「なんだかすごい歳になっちゃったなぁ」という感慨と、自分をどう扱ってよいかの戸惑いで複雑な気持ちになります。我が身のトリセツ欲しい・・。
とはいえ、皆さまから温かいメッセージを頂きましたので、頑張ります。自分の枠の内外を行ったり来たりしながら、楽しくやって行こうと思います。
また、よろしくご指導くださいね。

エグゼクティブコーチの会社を立ち上げる時、まずは小さなゴールがありました。
フリーランスのコーチ同士でプロジェクトをやろうと。今回はメンバー、次回はリーダー。毎回役割が違います。

それぞれのコーチの特性が思い切り生きるワンプロジェクト。やっと実現します。
必殺仕事人、あ、いやオーシャンズ11とも言うのでしょうか?

もうすぐ平成ともお別れです。どんな年号になるのかなぁ。

先週は心に栄養を貰いました。
イチローの記者会見と映画ボヘミアンラプソディー。
こういう時は自分の瞬きが減るのが解ります。

ただ、観て、聴いていられる。感動レベルが高いとこうなる。

3月最終週。我が社も年度末ですが、この感動でエネルギー高くやれそうです。

早いもので3期目に入ります。

今年を漢字にしてみました。「優」。
今年は皆さんにとても優しくして頂きました。
多くの方々に仕事のお声かけをして頂きました。新しい場に引っぱり出しても頂きました。感謝することばかりです。

私はといえば、自分の事で精一杯で、ゆとりをもってお応え出来ていないと思います。
「うーん、まだまだだなぁ」と、今年最後のコーチングを終えて前橋からクルマを飛ばしながら考えていました。

でも、皆さんにとても優しくしてもらったなぁ、という感覚は大事にして年越しをしようと思います。

ありがとうございました。
皆さま、どうぞよいお年をお迎え下さいね。